スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場に向いているかどうか

こういう言い方をしては、
不謹慎と言われるかも知れませんが、
あえて言います。

今回の地震、
そしてその為に起こった福島原発の問題。

放射線という目に見えないものとの戦いで、
その人間が相場に向いているかどうかが分ったよ
うな気がする。


これは、福島県など実際に危険があると言われて
いる地域を除きますが。

それと、
私は別に向き不向きを断定しているのではない
ですから。



ところで、
バーナンキFRB議長が定期的に記者会見を行い
金融政策の透明性を図ることになりました。

今回やっと正式に決まったそうです。

確か年に4回だったかな?

いまいちよく分らんが、
とにかく透明性が上がれば良いんじゃないかな。


是非ポチお願いします→人気ブログランキングへ 
↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
 
どうか、どうか、清き応援ポチを
お願いしますm(__)m


上記2つのバナーをクリックするだけです!

よろしくお願いします!

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

相場に向いているかどうかの基準についてもう少し詳しく聞きたいです(^ ^;

No title

なんでもオープンが良いですね。

No title

私は結局あまり変わりませんでした
募金する気持ちが強くなったくらいですね

No title

向いていなくても良いので稼ぎたいですw

No title

今回ので、持ち株を投げ売りしなかったのは自分自身で良かったと思ってます。(以前の私なら、パニック売りしてたと思ってます。)

No title

日本人は最終的にどうなるかなんて考えずに形式を重んずる悪癖が出てきていますね。

No title


日本も今、そうあるべきですね・・・

 

No title

カタランさんこんばんは。

金融政策の透明性ってどんな事なんでしょうかね。。。
楽しみです。

No title

今週も頑張りましょう。
ぎりぎり雇用統計も食い込んでますが。

No title

今週も雇用統計がきますね^^;
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。