買われ過ぎ売られ過ぎ

調査によると、企業の正社員の人数に対する意見が、
「不足」としているところが「過剰」としているところを上
回ったそうです。

リーマンショック以降、採用を控えて来たが、
ついにそれが重なって今度は不足感に至った
のでしょう。


もちろん、先週末の雇用統計からの米景気と同様、
これで日本の景気が上向いたと見るのは早すぎる
けどね。

いずれにせよ、
この「不足」と「過剰」の転換を考えると、
「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」のオシレーター系
分析方法を連想する。



こりゃ、考え過ぎだなぁ。


是非ポチお願いします→人気ブログランキングへ 
↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
 
上記2つのバナーをクリックするだけです!

よろしくお願いします!

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

製造業やメーカーなどはリストラ一巡して
今が”トントン”くらいのようです。

僕が学生の時でもここまでは酷く無かったです^^;

No title

頭に来ることがあっても、容易には辞めれないですね・・・・

No title

人件費を削って利益を出す構造が浮き彫りですね。

私の元職場には新人がたくさん入ったために、私の隙間パートがなくなってます(^_^;)
もう少しFXで稼げるといいのですけどね

No title

最近の雇用は凄いですねー
数字悪すぎです・・・

No title

う~ん、こりゃFXで稼ぐしかないですね^^;;

||ポン・ドカン|| です!

こんばんわぁ~
今週もお互い頑張りましょうヽ(`○´)/

No title

オシレーターは最近じゃまったく見てません。

No title

ご無沙汰しています。
仕事の激務でしばらく更新ができませんでした。
が…
流行性の結膜炎にかかり出勤停止になりました。
しばらくはブログ業に勤しめそうです。

No title

私も回りでも正社員雇用されている人が増えているので、日本の雇用は回復しているのかなぁとおもいます
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム