回復の裏側

まず、みなさんにお詫びからです。

前回のブログで「1ドル90円半ば」や「91円台」と
書いていますが、それぞれ「1ドル80円半ば」や
「81円台」の間違えです。

大変申し訳ありません。

正に馬鹿な間違えで、読んだ方は「カタランたのむぜ~」
って思われたと思いますが・・・

(昨日のブログ本文には、もう修正済みです。)


さて、以下は今日のブログ本文です↓

大手電器企業8社の業績がリーマンショック
直前のそれを上回ったそうですね。


あっ、これは2010年度の4~9月期についてです。

電器業界全体でも当時の(たしか)95%になって
るんだって。

これだけ聞いたらかなり喜ばしいように感じるかも
知れません。

しかし、
こう上向いた原因を聞くと素直には喜べない。


だって、その一つにリーマンショック直後の
大幅なリストラを進めたってことがあるみたい
だから・・・


なんか複雑だよねぇ。

確かに、企業一社から見ればプラスの業績でしょう。

ただ、リストラされた人も含めて当時の社員各自の
立場からすれば、必ずしもプラスとは言えない。

だって、失業して給料ゼロの人や借金した人もいるだ
ろうから・・・

って、支離滅裂なこと言ってますね(^^;

それに、
経営からしてもこの意見はメチャクチャでしょうなぁ。

ただ、これで景気が良くなるって
安易に考えることだけは出来ないでしょう。


だって、実際に円高が進んでから、
それに比例すかのように倒産した会社も増えて
行っているようだから。


その数が右肩上がり。


それにしても
米ドル円がこんなに早く82円台になるとは思いま
せんでした。

もちろんいつまで続くかは分りませんが。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてくれない訪問者が
多いです・・・
そして、
順位が破格的に下がっています!!!

どうか、どうか、清き応援ポチを
お願いしますm(__)m


下のバナーをクリックするだけです!

よろしくお願いします!
↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←こちらも是非ポチポチ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title


エコポイントの追い風も多少なりともプラスで影響したでしょうし
確かに微妙ですね・・・。

No title

上場企業というのは会社を人間に例えると東大よりはるかに難関です。これは昔私が記事に書いた時のデータですが日本の株式会社60万社に対し上場会社が3000社でした。

つまり、大手 > 上場会社全体 > 非上場 

とデータが無いところに至るとどんどん悪くなっていくんでしょうね。

少々強制的な退職をさせても、不況を理由にすれば、企業のイメージダウンにはならない、
とか考えているなら、恐ろしいことですね
USDJPYショートは、そろそろ利確ですかね?

No title

全然景気よくなりません。
益々、悪くなってく感じがします。

No title

ダウはリーマンショック前の水準に戻ってるみたいですね。
日本株にも期待です!

No title

カタランさん、こんばんは

うちのまわりにもリストラされて再就職出来ない同級生、いっぱいいますね…

No title

利益構造がどうなっているかが重要ですね。
売上減でも経費減(特に人件費)で増益を達成している企業も多いですから・・・。

No title

90円のまあみんなわかってたので、突っ込まないでしょう。
ついこの間までは、90円でしたもんねそういえば

No title

円高で喜ぶ人も多いですものね
複雑です

No title

終値で82円に乗せたいですね。

No title

企業が儲かればそれでいいという風潮はどうかと思っています
やはり、最後は人間が幸せにならないとですね^^;

No title

明日早いので今日はもう寝ます。
いつもと別のとこから書いているのでしっかり今日の分の応援クリックもカウントされていると思います。
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム