低価格路線

ここのところ暑い日が続いていたが、昨日・今日
は涼しくとても過ごしやすい。

これから夏本番に向けて中休みですかね。

かつ、雲一つない晴天で気持ちがいい。

相変わらず外為相場は曇りですがね・・・って旨く無い(^^;

さて、昨日の朝刊に載っていたのですが、
内閣府が上場企業を対象にとったアンケートの
結果が興味深かった。

そうだろうな~と納得してしまう結果だが、
返答のあった7割の企業では、昨今の低価格
路線に嫌悪感を持ち、本当は止めたいのに続け
ざるを得ない状況にあるそうです。


また、価格を低くしたことで、
販売数量は増えても、それが収益には繋がって
いないとの意見も。


どこも苦しんでいるのが実際のところ。

出来れば逃げたいと思っていてもこの低価格の
魔の手から逃れることは出来ないみたい。


景気が悪くなって、このことは一般化しているのかも
知れないが、FX業界ではその前から「低価格路線」
が始まっていますな。


自分のところだけが、それを止めると
すぐに同業他社から取り残されてしまう。
潰されてしまう。


ただ、このシワ寄せが投資家の損害となって
表面化しないことだけを願いますが・・・


だって、
業者にとって、表面的「低価格路線」によって
減った収益は、その投資家から取るのが最も
確実だからね。


最後に、先のアンケート回答には「価格を下げた
だけでは売れない」って意見もあったみたい。



どの業者でもとっくに気付いている様だが、ホント
厳しい現実ですな。



駄文ではありますが、
よろしければ応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

私の友人で会社経営しているやつが、100均ショップが流行りだしたころ、ものには適正な価格があるんだけどなとぼやいていたことを思い出しました

友人の会社は今でも品質で勝負しています^^

No title

こんにちは^^

本当に良いお天気ですね!ドライブに行きたい位です♪

最近はジーンズが1000円以下で買えてしまいますよね!

私が持っているジーンズは2万位したものですが、ジーンズの価値が下がってしまったようで、最近は恥ずかしくて履けません(汗)

No title

価格を崩せば崩すほど自分の首を絞めることになるのにね。

No title

ブランド化が鍵なんですかね。

最近「ME2.0」という、書籍をよんだのですが、
その中でも、ブランド化が重要になってくると書いてありました。


No title

富の殆どを老人が持っているから、少々低価格にしてもどうしようもないのかもしれませんね。

No title

FX業界も吸収や統廃合が多いですね。
自分が忘れたような業者がつぶれていたかと思うと、トレーダーズ証券になっていたり…
ここは自己アフィリOKなのに権利なくなっちゃってるかも…

No title

仕事で忙しく
でもチャンスうかがってます

うちも毎日セールです

No title

やっと清流(不正追求)ブログに正式エントリーできました。

No title

デフレの真っただ中で、日本の企業はがんばっていると思います。
でも、安ければいい、という風潮が変わるためには
まずは低給料を何とかしなくては。。。と思うのですが。

だってある商品を半額にしたら必ず販売個数が倍になるかといえば
絶対違いますからねー。ただ他がしたらせざる得ないし
こまったもんですなぁ

No title


いよいよ、激しく動く要素がたっぷりの週末相場ですねー。

美味しく利益を重ねて行きたいと思います。

【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム