為替操作国

17日に集中回答があった2010年春闘。

自動車や電機、鉄鋼などの大手企業のほとんどが
定期昇給を維持するらしい。

好いニュースですな。

また、日本郵政は今後3~4年で、現状のグループ
で計約20万人の非正規社員のうち約10万人を正規
社員に登用する方針を固めたらしい。

これは、かなり喜ばしいですな。


駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


なんか益々景気回復を期待しますね~
相変わらず厳しい就職事情ではあるが・・・

もちろん、正社員が増えるという事は、現実には
人件費もかなり増えますし、
これから賛否両論、議論が過熱しそうです。

そうそう、これとは別に、今加熱しているのが、
米中による人民元切り上げをめぐる問題。


どちらも一歩も譲らず、自分の主張と相手を批判
することに忙しいようですな。

なんでも、アメリカが中国を「為替操作国」に
認定するか否かが注目点だが、仮にしたら、
中国が黙っているわけがない。


世界の主要の経済大国同士の争いだけに
気にならずにはいられませんな。


また、外為市場にどんな影響を及ぼすのか、
または相場自体には影響ないのか?


軽薄で能天気なことを言ってしまうが、
FXの投資家にしてみれば、切り上げどころか、
変動相場になってFX取引を楽しみたいでしょうな。

(スワップ派は楽しめないでしょうが・・・)

変動になれば人民元を取扱う業者も増えそうな
気がしますけど(!?)


さらに取引高も増えそうですが・・・(?)


では、最後に今このブログを見ている方や、
特にブログを自ら書いている方に関係ある話を。


ご存知の様に、これまでは、個人利用によるネッ
ト上の表現行為は、新聞・雑誌などの他の媒体
を使ったそれよりも責任が軽くなっていた。

要するに、ネットと書物では名誉毀損罪などの成立
要件に違いがあった。

しかし、この度、最高裁は表現媒体による区別を
しないとの判断を示したそうですな。


これからは、ネットであろうと甘くは見てもらえない
ってこと。



私も気を引き締めた方がいいかもですな。


まぁ、常識レベルで人の名誉を傷付けない様に。


アクセス、ランキングともに低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

早耳カタランさん、
重要な情報をありがとうございますm(_ _)m

パパンドレウ首相のオネエ言葉は削除すべきでしょうか?
首相が日本語を解さないことを願うばかりです f(^^;)

||ポン・ドカン|| です!

こんちわ(。・_・。)ノ
ポンド円の4時間チャートで上昇トレンド中っす。
このまま円安に行くなら、どっかでの押し目買いが
狙い目っす(・o・)ポンはただいま監視中っす。

No title

ネットを他の媒体と区別しないのは当然といえば当然の事でしょうが、
そこがクローズアップされると新たな強請りタカリが出てきそうな。。

ところで人民元を売買するにはどんな手段がありますか?

こんにちは~^^

 えぇ~直接私も人を傷つけるような発言には注意しているつもりですけど、思った事を言ってしまう性格なので、気をつけないといけないですね^^;
いきなり銀行批判のような事を書いてしまったですけどww

人民元トレードちょっと楽しそうですよね^^
かなり興味ありますけど、決着はつくのか!?ってとこですね^^;
どちらも譲るはずもないでしょうし☆

雇用が増えるのは喜ばしい事ですね!
ただ固定費が上がって倒産って事にならないように、しっかりとそこは考えてしてもらわないとですね!

No title

こんばんは。自分探しのブログのシンですm(__)m

わざわざブログにコメントを残して頂き…光栄です。

私の方は最近相互リンクの要請が増えておりますので、新たにブログパーツで相互リンク集を作成中です。完了次第報告に参ります。

この度は無理なお願いを聞いて頂き誠にありがとうございました。

また応援に伺いますので、今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

No title

人民元が導入されても、なんだか動きが読みづらそうですね。

No title

こんばんは☆

中国の人民元が変動になったら、面白そうですねぇ^^
興味あります♪

No title

カタランさん、こんばんは^^

ネットでの表現気を付けたいですね~
言いたい事を言うと過激になる場合もありますからね^^;;

No title

こんばんは。
表現の仕方に注意した方が良さそうですね^^;
ブログをキッカケに裁判なんかをを起こされたら
堪ったもんではありません。

No title

こんばんは!
ネット上の表現行為の罰則は選挙のなんたらかが絡んでいるなんて言ってましたね。なんたらかを忘れちゃいましたが…。

No title

こんばんは~

今日はPCを嫁に占領されるので挨拶のみで失礼します。
コピペで申し訳ありません。

No title

人民元は変動性どうこうの前に、金利に見合ったプラススワップを付けろと言いたい…

No title

お久しぶりです
時々しかブログ訪問できないのが
寂しいですが
まとめ読みして知識増やしていきます

中国の影響力が大きいですね

No title

やっぱり正社員のほうが待遇有利ですものね>。<

No title

おはようございます^^

雇用が増えることが
景気対策だと思っている私です^^
だれもが潤う。理想ですね^^

今日もいいお天気です
がんばりましょうね^^

No title

中国は、そうそう簡単に、米国の言いなりにはなりませんね。
中国のしたたかさを、少しは日本も見習ってほしいです^^

No title

ネットでの名誉毀損の話など私も見ました
詳しいことはよく分かりませんでしたが、誹謗中傷は気をつけたいですね

No title


とりあえず、◎尻▲※カにだけは触れないようにしたいと思います。

No title

人民元切り上げなら、米物価見通しの修正必要とか。。。

そして、豪の1番の取引相手が中国なので 豪ドルが下がるようなコメントを読みました★

この問題。。。
どうなるんでしょうね~! 気になります★ (*^ ^*)

No title

すみません。質問が悪かったです。。。

初歩の初歩で申し訳ありません。
元は通貨として将来的に強くなるという見方におりますが
元の買い方がわからんのです。。。

以前にFXで取り扱い業者を上げておられましたが、今見るとみつけられません。
となると、外貨預金で手配をするのか、それ以外の方法があるのかと言うのが知りたいところでした。

中国に口座を作れるのかなどなど、どこでどうやって調べたら良いんだろうかというきっかけを頂ければ幸いでございます。
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム