スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX業者の財政状態

連日の如くさまざまな新聞紙上で目にするのが、
昨今の新卒就職氷河期。

さらに、世間で軽く話題になっているのが、
「ゆとり世代」の第1期生が今春4月から入社らしい。

以前からその世代の人たちを‘打たれ弱い’
とか‘向上心に欠ける’とか‘根性が無く忍耐
力も無い’などと悪評している。


しかし、みんながみんなそうではないし、仮に
そうであってもマイナスの反面、プラスの面も
絶対持ってるはず。


何か、その世代の存在を否定するかの様な
悪評ぶりに好い気がしませんな。


はっきり言って、その世代で無くとも仕事ができ
ない人はたくさんいますけどね。


結局、
文句を言っている会社の管理職なりがあれば、
それは、世代の違う下の人間を上手く管理でき
ない、要は自らの無能ぶりを呈してるだけ。
(言い過ぎか?)


駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


単に、新しい世代に適応出来てないだけ。

環境が自分に合せてくれるのを期待するのでは
なく、自分が環境に合せて変わって行くべきです。
仕事においては特にそうかも。


これ、FX業者でも例外では全く無いんですけどね。

概して、投資家だって、
自分に都合よく環境や相場が動く様な想像を
しているうちは利益を残せないでしょう。


あくまでも、相場に巧く乗ること。何でもない普通のこと
を言っているのだが、これって案外難しいと思います。

とまぁ環境、環境とはよく言っていますが、
多くの投資家は、FX業者内部の環境に興味が
あるでしょう。


また、経営基盤がしっかりしている業者、
どうしたらそれが分るかが気になるところ。


内部の雰囲気なり、どうしても外からは判断出来ない
ところはあるが、せめて外から分るもの部分だけでも
欲しいもの。

つまり文字で表記出来る業者の財政状態は
投資家にとって大切です。


ずばり、それを表したものはBS。

同じ財務諸表でよく耳にするものにPLってのがある。

ただ、これって会計期間の経営成績を表したものに
過ぎないので投資家にはあまり重要とは思えない。
(かなり個人的意見だが

PLが経営成績を表す以上、
会社内部の特に上の方の人間は、やたらとその数字を
気にしてよく口にするから馴染みはBSよりあるかもね。

一方、BSは資産・負債など財務状態を表した表
だから、投資家にはより大切だと思う。


しかし、業者のHPを見てもPL、BSがきちんと載って
いなかったり、最初からBSが全く載ってなかったり・・・

預り高、口座数の推移だけが載ってるところも。

知りたいこと、見たいものって、なかなかそうは
出来ないのが現状。



業者も、見せたくない部分ってあるのでしょうな。


時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

こんにちは^^

ゆとり世代の方達は、褒めれば伸びるって何かの記事で見た気がします^^
でも褒めれば伸びる人ってどの世代にも居るんじゃないの?!って思いましたけど^^;

こんにちは~^^

 私もそう思い舞ます!!
仕事が出来なかったり、打たれ弱いなんて
いつの時代にもいますよね!!
そもそも現代人を使いこなせなくて人のせいにしている
上の人間が古いんです~!!
って何を怒っているんだろうって感じですけどね^^;
むしろ時代に対応できていない上の人が環境適応能力が
弱いなんて思ってしまいます☆

No title

自分の世代もたいがい甘やかされて育ってると思いますが、ゆとり世代の若い子はもっと甘やかされているんですかねぇ?
なんやかんや言っても日本は裕福ですもんねww

No title

カタランさん、こんばんは^^

人には長所があれば、短所もあるものですから上手く活かしてあげたいですね~
また、長所と短所が相反する場合もあるので、それは個性として尊重してあげたいですね^^

No title

口座数すら公開していないところもありますよね。
それでいてオリコン好感度NO.1とか。

No title

見せたくないならまだしも、見せられないとなると、どうなんでしょうね☆☆☆☆

No title

こんばんは。
自分の都合のいいように考えるのはFXでは命取りですね。
色々なケースを考えてトレードしていきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カタランさn こんばんは~

最近の若い子達は過保護に育っているから、何か事があると自分の殻に籠っちゃって困ります・・・
就職氷河期で厳しい状況を理解しているなら、もう少し必死にしがみ付くのが普通だと思うけど(-_-;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私の場合は、今のところ総じて合わず信頼関係を築けません。。。

No title

まあ、上場企業のそうでない企業で差が出るのは仕方ないですね。

やはり、業者組合、信託保険みたいなのは必要ですね。

No title

おはようございます^^
FOMCの政策金利発表、妙に煮え切らない動きでしたね。

「最近の若いもんは・・・」
という愚痴は、古代ギリシャからあったようですよ。
遺跡の壁面に、そんな落書きがあったそうです( ´艸`)

人間って、いつの時代も変わらないものですね^^

面接にくるゆとりさん達に会いますが社内で会っているのに
目をそらし素通りだったり、エレベーターに我先にのって
開けるボタン押すわけでもなく、電車では大声でその日の感想で
騒ぎ立ててますね。日本もおわったなと感じた瞬間でした(笑)

||ポン・ドカン|| です!

おはようございます(。・_・。)ノ
昨日はFOMC前にかなりポンド円動いちゃいましたね。
今日からの動きに注目っす。

No title

「ゆとり世代」は 新卒就職氷河期で
100社受けても内定が取れない人は ザラだそうです。。。(><)

私たちの世代では、100社も受けるなんて考えられません。。。 
だんだんと、打たれ強くなるかもですね~ (*^ ^*)

No title


仰る通りですよね。

要は管理職の能力の問題ですよね。

全てが「当り前」でやってきた人にとっては皮肉と捉えて欲しいです。

No title

先日の私のコメントに対するお返事みたいな記事ですね
分かりやすい記事ありがとうございます^^
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。