定期昇給か降給か

17日に集中回答日を迎える春闘で、パナソニック
では定期昇給を維持する方針だそうです。

率直に羨ましいと感じる方が多いのでは。

これが出来るのも、それだけ基盤がしっかりした
企業だからでしょう。


変な話ですが、FXの投資家に定期昇給なんて
最も似合わない言葉。


それどころか、降給が頻繁にあるぐらい・・・


駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


相場は、躊躇することなくお金を取って行くから、
自己管理だけはしっかりしたいですな。


先日のこのブログの話とは違いますが、その連想で
あることを思い出した。

それは、以前、「金融取引(FXなり、商品先物なり、)で
手数料だけで業者がやっていけるわけがない。」

「顧客から預ったお金が会社の収益に決まっている」と。

従業員の給料を含め、企業にはさまざまな経費が
掛かる。確かに手数料だけでそれらの支払いをする
ことは不可能です。


今のFXで言えば、顧客から手数料が取れない代わりに、
スプレッドなりが実質的それ。

また、カバー先からは貰っています。それでもやはり
先と同じく足りません。

では、何処からって話になるが、
結局は、顧客から預ったお金を使っているんです。


ただし、あくまでも勘違いしてはいけないのが、
そのお金は業者の収益ではない。


いわば業者は借りて使わせてもらっているだけ。
そこをわきまえない人が業者内部に多いのは悲しい。


ちなみに、これは今も昔も、また最近ちょっとした
話題の信託保全の有無にも変わらない。


これから業者は顧客から預っても分別保管しないと
いけないから、経営が苦しくなる、などと考えている
ところは、淘汰されて然るべき。


普通は、業者は予め余分にお金を区分して
信託口座に預金、そして顧客から預ったお金は
全額ありがたく他の支払いなり運用に使うってもの。


もちろん、定期的に確認はしないといけませんが。

それが出来ず、日々信託口座の出し入れを
しないといけない様なところは、そもそも現実に
経営が難しいでしょう。



冒頭の定期昇給といい、従業員の生活なり、
顧客である投資家が守られる為には、その企業が
強くないといけないってのが現実。



アクセス、ランキングともに低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

こんにちは^^

比較的信用のおける筈のFX会社なんですが
同時刻、同通貨ペアのレートが
口座画面によって、まちまちなのを見て
軽く驚いてしまいました。
(そういうものなんですかね?)

こんにちは~^^

 パナソニックもかなりこの円高や不況で大変だと思いますけど、凄いですね~!
ちなみに私のいる会社は中小企業ですけど、なぜか社長の意地と見栄のおかげで昇級ありなんです^^
ただ金額はその時の社長の気持ち次第なのですけどね・・・これが中小企業の恐ろしさでしょうかね^^;

No title

>多少の違いはありますよ。
>おっしゃる様にそういうものです^^

カタランさん、速攻ですね^^
恐縮です。
そーいうものだったのですね。
お気に入りの口座なもので、疑いが晴れてよかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

No title

FX業者の足腰の強さはどこでわかるのでしょうか?
収益が落ちたからという理由でやめる会社もありそうで怖いですね^^;

||ポン・ドカン|| です!

こんちっわ(。・_・。)ノ
もう月中っす。
後半でガンガン
いっちゃいましょう!

No title

いつもありがとうございます
会社・・・どうなんでしょう?
適当に使いやすいのだけが残ってるんですが・・・。

No title

こんにちは^^

パナソニック凄いですねぇ!!普通に羨ましいです^^;

No title

FX投資家に定期昇給…
あれば夢のような話なのですが(+_+)

No title

カタランさん、こんばんは^^

定期昇給…うらやましい~
実家で働いていると昇給なしです…

そろそろ給料上げたいですが、小売業は厳しい状況が続いています^^;;

No title

今でも厳しいFX業者があると思うんですけど、これからさらに厳しくなるので、その時にFX業者がどうゆう行動を起こすかに注目ですね☆☆☆☆

No title

こんばんは!
ポンド売りになってますね。
今週も頑張りましょう。

No title

こんばんは。
このご時世で羨ましい限りです^^;

No title

パナソニックはなんとなく海外事業が強いイメージです。

No title

カタランさん こんばんは~

FX業者の収益はスプレッドだけでは補えれないのは、予想が出来ますが、しっかり預かった資金を維持できない業者は、流石に淘汰されるべきですね・・・

No title

相場はいつも容赦ないですね>。<

No title

顧客から預かったお金を使うとは、実に驚きです。
資本金では足らない時点で破綻に向かうのではと感じてしまいます。。。

No title

JNSとかはもっての外ですが、フォーランドフォレックスとか、不正はしてなくても財務がやばいところもあるから怖いですね。

うちはベースに売り上げがあるでどうかなぁ
やっぱりへるんだろうなぁっと遠い目で
眺めてます(笑)

No title

おはようございます^^

No title

パナソニックは定期昇給を維持なんて
凄いですね~ (*^ ^*)

財務管理が健全な企業でないと生き残れないし
昇給なんて ありえないですものね~★

No title


パナソニックは不況だからこそ・・・の意味合いもあるんでしょうね。

創始者の心意気がまだ残っていたんですね^^

||ポン・ドカン|| です!

おはようございます(。・_・。)ノ
上値が重重っす。
こっから押し目付けて上がりますかね?
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム