リスク管理の比重

あっという間に1ドル=90円を下回りました。

株式投資についてですが、あのバフェット氏は
おもしろい言葉を残している様ですな。

「投資のための借金はしない」という持論。

ここで考えたのがレバレッジ。

そもそもレバレッジとは、借金によって利益を
増やそうとすること。


応援・ランキングともにガタ落ちですなぁ

駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


FXで、純粋に消費者金融などからお金を借りて
投資をするのと、レバレッジを同一視することは
出来ないが、根本にそれがある以上、しっかりと
リスク管理すべきですな。投資家もFX業者も。


レバレッジの存在により投資家はFX投資が手軽なもの
の様に見えます。

そして、それにロスカット制度が伴うと、
実質的に委託者保護がなされると思っています。


(その理由については過去の記事を見てください
              「委託者保護を履違えるな」

まぁ、これを投資家の身を護る為と見るか、
投資家からお金を回収出来る内に決済させると
見るかは置いといて。


外為市場本来の姿は、投資家が損しようが
自分の身は自分で護れってやつですが、
今で言うFXにおいては、投資家の身は最低
ラインにおいて業者が面倒を看てしまっている。


それが良いか悪いかは分りませんが、
100社を数える業者の中で生き残る為には
そうせざるを得ないでしょうな。


業者は投資家のリスク管理の一部を担って
しまっている以上、そこはしっかり行ってもらわ
ないと、もしロスカットが機能しなければ損失は
計り知れないものになるから。


それこそ、消費者金融から借金して投資する様なもの。

もうすぐ第一弾のレバ規制が始まるが、
おそらく預けた資金いっぱいにポジションを持つ
投資家が増えます。

金が有余っているっていう羨ましい人でなければ、
規制後は、FXが恐いという思いを強くする人が
増えるかも。



この中で、日本人にFXを利用してもらうには、
業者が持つリスク管理への比重が増えざるを
得ないのかも知れない。



時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。

応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

レバ規制と同時にロスカットレートの引き上げをしようとしているのが痛いです。

レバ規制並に資金効率が悪くなるのでダブルパンチです…

No title

気にせず考えずでレバレッジを掛けて投資していますが、
エントリーから決済までの間は一体だれが借金を肩代わりしてくれてるのでしょうか?

||ポン・ドカン|| です!

こんちわ(。・_・。)ノ
ちょいと円高に押してきていやす。
うまくタイミング合えば、買っちゃいますヽ(`○´)/

こんにちは~^^

 この円高が押し目なのか下落への第一歩なのかが読めなくて手が出せない状態でいます^^;
まぁ私が読むといつも逆方向ですので、読んではいけないんですけどね★

レバはしっかりと考えていつもトレードしていますけど、規制強化になるとまた値を出さないといけないので面倒です・・・
ただ自分の資金はしっかりと自分で管理しないとですからね!
規制が入ってきて業者さんのどこが消えてしまうんだろうとか思ってしまいます^^;

こんばんは♪

レバレッジが根本的に借金といっしょだ、
ということ、すっかり忘れていました^^;
今日の記事には、ハッとさせられました。

低レバを保つように自己管理するのさえ難しい、、、。
レンジ相場の中にいると、感覚が麻痺してしまいます。

No title


僕は人気のある業者でハイレバが多いです。

維持率は余裕がありますが・・・。

No title

カタランさん、こんばんは^^

最近ロスカット100%の業者さんがおおいですよね~
それに合わせしっかりロスカットを発動してくれるので安心ですね^^

ロスカット率の変更に伴い、今までと違った業者さんとの付き合い方を確立させないといけないですね。

No title

速攻90円割れましたね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なんかヤフーファイナンスで年度末は100円になるかも!とか書いてたのにwww
為替の値動きはまったくわかりませんね・・・・・

No title

金融規制の話を聞くたびに頭が痛くなります。

No title

こんばんは。
規制まであっという間ですね。
スイングの駄ポジを抱えている私は
早めに準備が必要です^^;

No title

今までの目一杯とレバ規制後の目一杯は違ってくるので、そのあたりがどうなるかですね☆☆☆☆

No title

カタランさん こんばんは~

PIGS問題で一気に状況が一変してしまいましたね・・・
この辺りで下げ止まってくれると、後に繋がりそうですがココから下げると怖いですね(-_-;)

No title

こんばんは!
ポンドは弱いですね。
方向を見極めたいです。

No title

やっぱり借金は嫌ですね>。<
心が落ち着かないです・・・

No title

最近はサーバー落ちの話はあまり聞かなくなりましたね。

No title

ロスカットすると、危機を感じる変な癖がついてしまいますね。

含み損は気にしない人がいますがけりが付くかどうかの差でしかありませんね。

No title

FXのレバって書くとイメージいいですけど、所詮は借りた金ですよね^^;

私が最初に手を出したランドから逃げたのは、大統領が辞任して政変がおこりそうだったからでした・・・

ランドが紙くずになったら、莫大な借金になるとおもって撤退しました

||ポン・ドカン|| です!

おはようございます(。・_・。)ノ
んっ?円高に行くのか?
今日も頑張りましょう!

No title


やっぱり、上値は重いですね。

幅が無いと面白くないです。

レバレッジって魅力的ですからねー
為替の醍醐味といっても過言ではないかも

借金もしっかりした返済プランのもとやれば便利ですからね
企業はほとんど借金してますし。要は管理の問題ってことですね★
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム