FXという利権争い

今、FXは自動売買システムが流行ってますね。

ひまわりFXでも、3月から「エコトレFX」なる無料
自動売買システムが始まるようですな。

130種類以上の売買システムが、過去の取引
実績とともに予め搭載されいて、投資家は好き
な売買システムを選ぶというかたち。


既に当業者の「シストレ口座」を開設済みの方は、
無料で利用出来る。


本職を持っているFX利用者が多いですから、
この取引が人気になるのも自然の流れでしょう。

ただ、私個人としては、今のところ興味はない。
なぜなら、値動きを見ながらエントリーや保有中
の緊張感、または決済するタイミングを計るのを
楽しいと感じているから。


応援していただける方が大激減です

駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


寝ている間に自分の取引が行われるのは嫌ですなぁ。

でも、世の中には見てなかろうが、
とにかく利確しさえすれば好いって人の方が多い
でしょうから、この投資家のニーズの波に乗ること
が大事でしょうね。


うん、私は別にどっちが良いとか悪いとかは
考えてないですよ。どっちも個人の好みですから。

話は変わりますが、
NHKのテレビ番組で、分かり易く経済学の紹介
をしているものがあります。

先日見たそれで、FXとの係わりから頭に残るもの
があったのでその話を。

「レントシーキング」という経済学の概念の一つ
が紹介されていた。


「レント」とは参入規制で生まれる独占利益など、
規制によって生じる利益、大雑把に言うと「特権」
と解釈すれば良いらしい。

(私も詳しくは分かりませんので。すみません

で、「レントシーキング」とは、
要はその「特権」を巡る争いをさすそうです。


この争いは一国の崩壊をも揺るがすこともある
そうで、如何に争いが起こらない様にするかが重要。

もちろん、
これは会社単位や規模の大小はピンキリ。

もう直ぐ始まるFX業界の規制。
確かにこのことで新たな「特権」を生んでいる。


投資家の数は急には増えません。
人口が急激に増えたとしても年齢的なこともある。

その数は増えないのに営業に縛りが増せば、
普通に考えても残れる業者は減ってくる。
信託保全の縛りもあるし。


残れた業者はFXを営業するという
ある種の「特権」を得ますね。
(そう呼ぶ割には不安定とは言え・・・)


さらに、その争いは崩壊を呼ぶこともあり得ると
言ったが、確かにFX業界にも大激震が。

冒頭の自動売買システムも、さまざまな投資家
の趣向・ニーズに応えようとするもの。



投資家を巡る争い、FXを営業するという利権争い、
ある種「レントシーキング」と見ることは出来ないか?



余談ですが、それにしても、Seesaaのメンテナンスは
長過ぎる。それには見たいブログもあるというのに・・・(^^;


アクセス、ランキングともに超低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

こんにちは☆

今日もまた「なるほど~」なお話でした^^
規制がかかるまで、後少しですね。。。

Seesaaのメンテナンス長いです!!
私も昨日見たいブログが見れませんでした^^;

||ポン・ドカン|| です!

ポンド円の動きがよくなってきたような
感じっす。積極的に頑張りましょうヽ(^。^)ノ

No title

確かにラクチンですけど、自動売買されてるのってチョッと怖いかも。
ますますFXで大金はってるという感覚が薄れそうなのも怖いです。

No title

こばんは。
自動売買は興味はありますけどいまいちやる気になれないんですよね~。
どこの会社も同じように思えて・・・。

No title

seesaaメンテのあと障害あったみたいです・・・

No title

カタランさん、こんばんは^^

自動売買もロジックが理解出来ればポートフォリオの一部として取り入れても良いのですが、どうなんでしょうね~?
どのテクニカルと、どのテクニカルがどうなったら、どうするとかまで説明があると良いですね^^

No title

カタランさん こんばんは~

ひまわり証券も自動売買を始めるのですか?
かなり面白そうな条件ですね!

||ポン・ドカン|| です!

おはようございますヽ(^。^)ノ
今日は一日中、忙しいので
ご挨拶のみで失礼しやす。
今日も頑張りましょう!

ありがとうございました

先日はありがとうございました。
仕事前なので挨拶だけで失礼します

No title

テレビ局なんてその典型ですけど、少し前にはプロ野球球団なんていうのもありましたね。あとは携帯も権益ですね。

FXの場合は体力勝負だから少し違いますね。

No title

こんにちは♪ (^-^)/

エコトレのデモ取引を早速申し込みしました★

良い情報を、ありがとうございました♪

No title

皆が総合的な自動売買を活用してくれれば、自分のような裁量兼チャートトレーダーが有利になるのではと楽しみにしておりますが。。。

No title


「特権」となるカードもある程度、限定されるでしょうし

実稼働が可能な業者のサバイバルがある意味楽しみです。

おはようございます^^

 私も自分で値を決めて発注や決済するのが好きです^^
でも最近は上手くいかないので見ていない方がいいかなぁとも思います^^;
ドル円はじめ、クロス円が上昇トレンドにはならないですね~上げた分全部下げてるっていう感じですね。

日本のお偉いさんはもう少し考えてくれないかなぁ~と思ってしまいます。日経も下げていますし、どう考えているんだろう・・・

No title

エコとつくと、流行の商品みたいですね^^;

seesaaのメンテ、私もイライラしました

ところで、私は不正ランキングを取り締まるようにブログ村にお願いしています
よかったら一緒に陳情いただけませんか?
↓↓
http://youbou.blogmura.com/req_tpc/0_969_0.html
アンケートも設置しました
↓↓
http://fx.blogmura.com/board/enq/result68_43436_0.html
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム