今のFXにバイバイ

昨日2月14日は私の会社の創業20周年という
ことで軽くセレモニーがありました。

この20年、
みなさんは長いと見たか、短いと見たか?


世間には20年以上営業を続けられた企業が
たくさんあります。

一方で、20年間会社が生き残るにはかなりの
努力も必要。


ちなみに言えば、
専業・兼業を問わず、日本で今で言うFXを営業
して20年が経った企業はない。


クリックが大大大激減、それに合わせて
順位もナイアガラの滝の如く尋常じゃなく大暴落。

コメントを残してくださる常連の方々には感謝です。
それでも最近は4~5人に1人はクリックしなくなって
いるのは悲しい限りです
駄文ではありますが、よろしければ
クリックしてから先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

100人中1人だけがクリックという残念な事実。
何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


と言うか、単に
FXが日本に生まれて20年が経ってないだけ・・・


その当初からFXを営業している企業にとっては、
20年までほぼ今が真ん中。

あと10年営業すれば20年です。

今日までの10年間にも多くの統廃合・淘汰があった。

FXを取り巻く環境もずいぶんと変わった。
10年後といえば想像出来ない形で環境も変わる。


そういえば、私は週末13日(土)に携帯電話を買い
換えたのですが、以前もっていたものとは比べ物
にならないほど多種の機能が付いている。

以前のものが古過ぎるというのはあるが・・・
と言っても5年前ですよ。
この5年でサービスは大きく変わった。

当時、海外でも日本と通話出来るなんて、
かなりの衝撃でしたね。でも今は当たり前。

当時、それからテレビが見れるなんてなかった。
でも今は当たり前。

私はカメラ機能に拘ってそれを選びましたが、
画素数が1,000万、800万のものがあるのは驚き。

さらに印象に残ったのは、ただ撮影するのではなく、
機能切り替えの豊富さなど、デジカメが丸ごと携帯
の中に入ったと言っても、決して大袈裟ではない。


カメラの専門家や詳しい方でなく、
私の様に素人にはデジカメを買う必要は無くなった。



FXだってそうです。
その専門家やプロのトレーダーであれば、
ディーリングルームで複数の大きなモニターが必要
でしょう。

しかし、現在でも
大多数の個人投資家は自宅のノートPCであったり、
デスクトップCでも、1台で利用している。


さらに、これからFXの需要も変わると思います。
それに対して乗り遅れることなく、または先取り出来れば
好いんですけどね。


近い将来、iphoneFXだってその取引の主流になって
いるかも知れない。


そんな時、それが利用できる業者かどうかは死活問題。
(あっ、iphoneFXというのはただの可能性です)


もし、今のスタイルのFXを営業して行きたいなら、
今のそれにしかない魅力を一般に示して行かないと
いかんですな。



クリック、アクセス、ランキング全て超超超低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
ポチっと、クリックしていただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

||ポン・ドカン|| です!

こんちはっヽ(^。^)ノ
今日も1日お互い頑張りましょう!

No title

バフェットは投資しない様な業種ですね。

No title

こんにちわ^^
お久しぶりです♪

最近のケータイって凄いですよね!!
私が持ってるデジカメよりキレイに撮れるんですもの^^;

でも端末の金額が昔よりはるかに高いです(;´д` )

(●´∀`)ノ*【こ】*【ん】*【に】*【ち】*【ゎ】*

カタランさん、(o ´∀` o):.* こ゜:: ん.。: ち..*.ゎ゜:..(o ´∀` o)
ももも、機種変したくなっちゃいました(o^-^o)
でも、半年たってないのでしばらくはガマンします!!
デジカメも持っていますが最近は携帯の写メでOKっぽい・・・です。
ズーム機能もしっかりしていて勝手にピントあわせまでしてくれるし。。。。。。
もものデジカメ出番なしになっておりますよぉ~~~(゚ーÅ) ホロリ
では、ぽちっとしてまた来ますね(*^-^*) ニッコリ☆

No title

コメ中3人に1人クリックなしは悲しいですね。

No title

カタランさん、こんばんは^^

昔から考えるとスプ1以下の業者さんなんて考えられなかったですね~
ほんとに大きく変わりましたね^^

No title

最近私が携帯を買い換えたときに、1,000万画素まであるのは驚きました。
高校の時なんて、200万画素で喜んでいたのに・・・。

No title

こんばんは!
僕らの学生時代はまだポケベルでしたからね~。携帯も最初は弁当箱抱えてる感じでしたし、色々変わりますね。

No title

20周年☆

ちょっとは動いてきてるんですが。。。重い

No title

こんばんは。
これからはiphoneですかね~。
CMなんかを見ていると携帯の幅が
かなり広がったと実感します。

No title

バレンタインデーが会社の記念日って、覚えやすいですね☆☆☆☆

No title

カタランさん こんにちは~

日本の携帯電話が独自路線に進んだように、FXの取引もモバイルなど独自路線を歩むのでしょうか?

これから10年が楽しみです。

No title

ipodのチャートみせてもらいました
凄かったです
時代ですね。。。

No title

光陰矢のごとし。あっという間でした。

No title

FXの歴史の浅さがわかりますね~

No title

今の経済の流れで20年続くというのは素晴らしいことですね^^

No title

最新携帯欲しいですが高すぎますヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!
もっとなんとかなりませんかねぇ・・・・・
昔はタダとかだったのに・・・・

No title

新しい携帯を買ったのですね★
いいなぁ♪ (*^_^*)

毎年、携帯を変えてたけど~
携帯が高額になってから、まだ取り換えていません。。。

おはようございます^^

 時代の進化についていけないのは私の頭かもしれないですww
この間携帯を変えたんですけど、昨日があまりにありすぎて良くわからないで、たぶん使っていないものが多々ありますww
FX業者で20年しっかり続くところ・・・
一体どこだろうって感じがしてしまいますww

今日からまた頑張って相場に乗っていきましょう♪
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム