FX禁止の企業

FXを専業としている方は、もちろんいらっしゃいま
すが大部分の方がそれを副業としているはず。

そしてそのことを会社には、敢えて黙っておく
方もいるはず。


駄文ではありますが、よろしければ
クリックしてから先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の【為替ブログ】と表示されたバナーを
クリックしていただけると、それが私の順位
アップに寄与します。


その理由はさまざまでしょうが、一つ考えられるのが
「副業禁止」。

しかし、考えてみて下さい。
そんな規定が労働基準法にありますか?

もちろん無い。

民間企業で定めている副業禁止の規定は、各企業
が勝手に決めたことで絶対的なものではない。


(公務員は法律で禁止されていますけどねぇ)

とは言うものの、企業にとってどうしても認めら
れない場合もあり、一定の範囲で禁止される様です。


いわゆる、業務に支障をきたしたり、企業の秩序
を乱す・・・不利益を招く場合があたるらしい。


ある本には、禁止出来る場合として5項目が上げら
れています。

その中でも私が気になったのが、
「副業による疲労蓄積により本業でのミスや勤務態度
の悪化が多くなった」と判断される場合。


あれあれあれ、思い当たる方もいるのでは。

仕事をしていても相場が気になって集中力を欠く方。


そういえばFXにはポジポジ病にかかる方が多い。 

それには、軽い症状から重いものまでありますが、
重いもので欠勤が頻繁にある様では、それは処罰の
対象になるでしょう。


たとえポジポジ病ではないとしても、
自宅での取引が止めるに止められず、翌日寝不足
で欠勤なんかした場合も・・・


あっ、ノイローゼってのもある。

やっぱり、特に本業がある方がFXをするには、
精神的に負担にならない様に気を付けなければいけ
ませんな。


それは分っているけど、気が付いたらFX中毒・・・
って方も怖い。

自分を管理出来なければねぇ。

FXの認知度が上がったとは言っても、実際はその内容
を詳しく知っている方はまだまだ少数派。

その内容やFX中毒なんてことを知れば、FX禁止の企業
も出てくるかも。


まぁ、極端な話と言われそうだが。


最後に付け加えておくと、
これからますます副業に対して柔軟な対応が求められる
流れにあります。

その流れを鈍くするようなFX愛好家・投資家にはなら
ない様に気を付けましょ。



クリック、アクセス、ともに低空飛行。
クリックしていただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

今はFX自体認知度がそこまでありませんけど、かなり広まってきたら禁止せざる負えなくなる企業も出てくるでしょうね。
自分の働くところがそうならないことを祈るのみですね・・・。

No title

私の場合はFXよりもブログのほうに時間を割かれるようになりました

1日に徘徊するブログ数100くらいです^^;

No title

カタランさん こんにちは~

FXで自己管理が出来ないのは、かなり当てはまりますね(-_-;)
会社で管理職という立場でいる割に、自己管理が出来ていないのは問題ですね・・・

こんにちは~^^

 おもしろいですね~!!
私なんて仕事中にトレードしたりしちゃっているわけですから、会社からしたら禁止にしたいですよね^^;
レートも気になってちょこちょこ見てしまうんですww
ポジポジ病ではなくて、とにかくレートが気になるFX病ですかね^^;
そこは上手くバレないように・・・業務はしっかりやっている!(つもり)なので、支障はきたしていないので大丈夫なのかな~と無理やりこじつけてます^^v

来週からの相場はまた読みにくくなったなぁというのが私の本音ですね~でもあまりに雇用統計良いというみんなの見解を見て、確実に下がるなぁと思っていました^^まだ下がる相場になるのでしょうか☆

||ポン・ドカン|| です!

頑張りやしょ!おー!

副業禁止でもサービス残業は禁止じゃないのは
先進国の中で日本だけっすかね。。。

No title

こんばんは。
私も職場でトレードしていますので多少なりとも
仕事に影響はあるかも^^;

No title

僕の会社も副業禁止です。

上手く逃れるしかないですwww

No title

やっぱり本業がある以上、本業に支障をきたすようになったらダメですよね。
副業ではなく投資の一つなんで微妙なところですね☆

No title

カタランさん、こんばんは~

不治の病、ポジポジ病…
私はもう治りませ~ん><

でも、30万通貨くらいなら放置してもレートが気にならないくらい図太くなりました^^;;

No title

副業禁止ってFXもあてはまるんですね。
雑所得の範囲内なら問題ないように思いますが
FX禁止と規定されたらたまりませんね。

No title

こんばんは!
以前はチャートが気になり眠れない事もありましたが、そ~ゆ~時の方が負けてましたね。本業も疎かになるし…

No title

僕はあきらかにポジポジ病です
特効薬はスイングで獲れるということを学ぶ
これしかないと思うのですが
なかなかです。。。

No title

じゃー私は本業もトレードもミスしてるんで駄目ですね>。<

No title

ポジポジ病の方、多いですよね。
自分も現在治療中です(笑)

本業に支障をきたさないように、
マイペースなトレードを心がけようと思ってます^^

No title

自分の会社がそうなると思うとちょっと怖いですね。。。

No title

こんにちわ~w

No title

気になると眠れませんからね。

No title

副業やらないとやってけないです・・・

(; ̄△ ̄)えっ?

FXって副業になるのですかあ??? 
全然詳しくないので分かりませんが,投資なんて宝くじと同じような扱いのイメージです (*´∀`)クスクス

お気楽すぎかも(_△_;〃ドテ

No title

来週頑張りましょう☆

||ポン・ドカン|| です!

はい、楽しみっす!

No title


今日はだらだらしてました~

No title

こんばんは。
給料が上がらないで他にかかる費用が多くなれば副業は
仕方ないですよね~。

No title

こんばんは!
今週もまた頑張りましょう。

No title

カタランさん こんばんは~

やっと伊勢神宮から帰ってきました・・・
行きも帰りも大渋滞で、かなりお疲れです(-_-;)

週明けも荒れそうなので頑張りましょう!

No title

カタランさん、こんばんは!

大きな含み損を抱えている時は
仕事に支障をきたすでしょうね^^;

No title

おはようございます ^^v
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム