店頭取引ってのがミソ

いきなり、かなりパンチを利かせましたね~

菅直人副総理、財務相就任会見で為替相場
の具体的水準について言及した模様。


何でも、財務相がその様な発言をするのは、
極めて珍しいそうです。

もちろん為替相場への影響もあった。

私は菅氏には期待もしてるし、頑張っても欲しい。

ただ同氏には残念なことに、これでブログに、
私の理不尽なコメントを載せられる対象になった
ってことですなぁ。


さて、同氏は以前もこれからも金融危機の傷が
残る日本経済について悩んでもらうわけですが、
そもそもこれが起こったのはなぜか?


駄文ではありますが、よろしければ
クリックしてから先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の【為替ブログ】と表示されたバナーを
クリックしていただけると、それが私の順位
アップに寄与します。


一つはアメリカ経済の崩壊。
さらに、それを起したのはデリバティブ取引にある
とよく言われる。

金融工学の濫用とまで・・・

このデリバティブ取引でも、私が今から話すのは‘
店頭’デリバティブ取引。


何と私も本で知って意外に思いましたが、
店頭ディバティブの取引金額は金融危機以前の水準
に回復しているらしい。

なんででしょう。
実はこの店頭ってのが大きいそうです。

その名の通り店頭で取引が行われる、取引所を介さ
ない取引ってのを利用して、規制や法の網の目を
潜りやすいとか。


そういう投資家から見て分り難い部分って企業の儲け
の部分。

いつも言ってますけど、グレーな部分ってのは企業の
儲ける部分。

今、世間では株も為替も店頭取引が注目され
人気を集めている。


そりゃ私だって取引所取引にはない魅力を感じてる。
無限の可能性さえも。


店頭FXの業者を見ても分る様に、それ故に業者による
さまざまな特徴やサービスが生まれるからね。


ただ、先の例からも、また実際にFXで物議を醸してい
る様に悪いものが目に見え難いってところはあります。



だいたい、為替取引は取引所がないってのが、
ちょっと前までの常識で、取引所取引が生まれたのは
ついこないだ。

現在のFXでも、取引高は店頭のごくわずか。

ならば、ここぞとばかりにFXがクリーンな店頭取引を
示して欲しいですなぁ。



クリック、アクセス、全て低空飛行。
クリックしていただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

【一押し比較サイト】↓


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

もう一度記事読んでみましたが、王将の社長さんの名言の下りと、FXるの関連性がわかりませんでした><

まぁ理解力のない奴だと思ってスルーしてください(汗

No title

適正に行えるなら二重取りにならない店頭の方が良いのでしょうけど。

適正に行えないほど飢えた顧客の要望が過当競争を生んでしまっている。

M2Jですら銀行より貪欲ではないのに...。

||ポン・ドカン|| です!

そうです!
発表前にエントリーできれば
狙っていきたいっす。

No title

いろんな金融商品がありますね!
だまされないように気をつけたいです。

No title

こんばんは。
金融ってのは奥が深いですね。
全てにおいてある程度理解していないと
投資も短命に終わりそうです^^;

No title

カタランさん、こんばんは^^

菅さん、スーパー勤務の私にとっては、O157の時のカイワレ発言が印象的ですね~
円安発言は、支持団体の意向でしょうか?

No title

こんばんは!
どちらでの取引にせよ税金の関係を一本化して欲しいものです。

No title

応援のみです1(*_ _)人ゴメンナサイ

No title


なんか、日本は小さくまとまりはじめているようで個人的には魅力を感じなくなってきました。

No title

菅さん期待です。。。

期待せざるえないです。。。
民主党の景気対策。。。
本格的なものが欲しいですね

No title

菅直人副総理の発言で大きく上昇しましたね~☆

No title

カタランさん こんばんは~

管財務相の一言で、円安に追い打ちをかけましたね・・・
押し目希望だっただけに残念な結果となりました(-_-;)
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム