インターバンクでは無い

10年程前に法改正があり、今で言うFXが
生まれました。

当時は、インターバンク市場への門戸が
一般にも開かれたと大きく話題になりました。


いや、過去ではなく今日でも各FXの
広告・HPにはその様に書かれています。

そこで考えたんです。
果たしてそれは本当か、と。


しゃれにならない程順位が下がっています。
クリックするのを忘れてる方もいるようです。
(私も忘れっぽいですが・・・)
その為にも、どうかクリックしてから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ


こう疑問を持ったのも、あるFX業者の広告を
目にしたからです。

そこには、
よく聞く“すべる”について触れられていました。

誰もがご存知のことですが、
顧客がレートを見て買い、売りのクリックをする。
しかし、そのデータが向こうのサーバに着くまで
にも相場は動きます。

まぁこんな感じで、起こるまでの経緯が書かれて
ありました。

なんか、ここに違和感を感じたんですよね。
これはインターバンク市場の取引ではない、と。

その取引は提示した価格で売買が成立するか、
もしくは不成立か。

こう考えると、私たちが言っているFXとは
インターバンク市場の取引に限りなく近いだけの
取引だと思う。


FX業者という存在を介している以上、本当のそれ
に余計なものまで付いたのかも。

(まぁ、相対取引なら仕方ないか・・・?)

FXをインターバンクでの取引そのものと言い過ぎる
からややこしくなる。



後、私の求めるFX業者ってのは、
如何に投資家にインターバンクでの取引を提供
出来るかだと、最近分ってきました。(今更・・・


既にこの部分は各社かなり近い。
この狭い範囲でしのぎを削っているんですね。

スプレッドなどの各種サービスは、
この後に付いて来るんじゃないですかねぇ。


そうそう、先の“すべる”のこと語る業者、
自社のFXでは、99%はすべらないとアピールして
おりました。

だったら、1%はすべるってことじゃん



下がったまま、一向に回復しません。
どうかクリックお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

個人的な意見ですが、私はあまりすべりはきにしません
Lot数が少ないからでしょうか?

別にすべりを認めているわけではなく、すねりもFXのうちなのかなと^^;

ぽち

No title

どうも滑るのが故意に思えてしまいますね。

ぽち2

No title

どこの業者も相対取引って、規約にかいてあるんですよね~。
応援です☆

No title

過去に滑った記憶があるのは、昨年12月のユーロ米ドルの3日連続の吹上の時くらいかな?

吹上最終日に、また来た!と思って飛び乗ってですね、
今度はフリーフォール状態にはいって、その時に滑りまくりました。
僅かの時間で天国と地獄を味わいました。
あれが切っ掛けでパソコン買い換えたようなもんだものなぁ。

No title

業者によって滑りが違うかなぁ
一長一短な部分がありるかなぁ。。。

No title

低スプレッドの業者さんは
滑らせないと経営にならないと思うので
ある程度のスベリは仕方ないかなと思ってます。
素人考えですみません。

ポチ

外〇オンライン… 鬼のように滑るのです…
ヤクザだと思います

No title

こんばんは~ コピペですみません(-_-;)

昨日の円高を両建て対応で凌ぎ、ドバイショックでの急激な円高対応の売り下がりが回転し、完璧な展開だと思っていましたが・・・・

必要以上にポジションを持ってしまい、多くの注文の中に階買い下がり注文が入っていたらしく、底を打つ直前に強制ロスカットになってしまいまいた(笑)

素直に追加入金していればこんな事にはならずに、決済益が増えているはずだったのに・・・

辛いですが、資金を追加して出直しです。

No title

すべらないのはFXプライムくらいでしょうか?

ぽち
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム