降格

私はサッカーが好きなんですが、
いつも見ていて思うことがあります。

Jリーグで、1部残留が決まるチーム。
残念なことに2部降格が決まるチームもあります。

ヨーロッパの各国リーグなどでも同じことで、
数年前まで強豪と言われていたチームが
降格になったりします。

それらのチームを見ていると実におもしろい。

一度、2部リーグに落ちて、そこから躍進を
遂げるチーム。
ずるずるといつまで経っても1部に戻ってくる
気配すら見せられないチーム。


この違いはどこから出てくるのでしょうね。

しゃれにならない程順位が下がっています。
駄文ではありますが、どうかクリックしてから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ


FX業界には1部も2部も無いですが、各業者の
純利益で順位をつけるとすれば1部や2部はあり
得ます。3部や4部だってあるでしょう。

ちょっと前まで2部にいた業者でも、
1部の上位争いに食い込むことは可能だし、
そんな業者を見たいんですけどね。


逆に言えば、1部の上位に位置する業者でも、
気を抜くと直ぐに降格ってのもあり得るわけです。


特にもうすぐ業界に大波が来ますから。
または黒船来航ってやつですかね。

そうそう黒船来航で思い出しました。

そう例えられているのが「国際財務報告基準」
と訳される「IFRS」。
俗に言う国際会計基準です。


以前ブログでも触れましたが、
「週刊東洋経済」にも特集されていました。

企業の経理担当者には近い将来かなりの負担
が掛かる可能性大です。

しかもそれだけでなく、
投資家にも当初負担が掛かるかも。

それゆえ採用の成否がきちんと決まったら少しでも
早く準備はしておきたいもの。


準備が大切ですから。もちろんFXも。

おっと、また横道に逸れてしまった・・・
FX業界の1部2部の話でした。

一度降格してから、躍進を遂げる業者とそのまま
衰退して行く業者。その違いの原因は?


大雑把に言えば、相場や投資家の変化に敏感で、
それに合わせて自らも変われるかだと思います。



まぁ、非常に抽象的だし、そもそも分っていても
これが難しいんだって言われそうですが。


ので、私の役に立たない意見より、業者自らこの違い
の原因を考えるのが望ましいんですけどね。



下がったまま、一向に回復しません。
どうかクリックお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

 

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

降格になりそうな口座があるかファイルをチェックしてみよう(汗

ぽち

No title

ブログ村不正ランキングブログ摘発ですっきりしましたね。

ぽち2

No title

こんにちは~

今晩はお邪魔できないので・・・
挨拶のみで失礼します。

ぽち

No title

業界地図の移り変わりは早いですね。

ポチ

No title

こんばんは。
入れ替わりの激しい業界ですが自然と何かに特化している
業者が残りますね。

応援ぽちです♪

No title

時代の流れや変化に上手に対応できる業者が生き残りますよね。
応援です!

No title

カタランさん、こんばんは^^

自分が良いと思って取引している会社は出来る限り1部で戦って欲しいですね!!
その為のサポーターにはなるつもりでいます^^

ぽちっとな♪

No title

うちは余り関係ないのであれですが、
国際会計基準てまだ標準化されておりませんでしたか。。

それこそ10年以上前に導入とかで、確かその後に本邦銀行に破綻が相次いだのを記憶しています。

いや10年以上前かもしれませんね。
時が経つのは早い。。。

僕も。。。

J2最下位ぐらいにいるのですが
なんとか負け犬根性をなくして
勝者のメンタリティーを手にしたいと思います

ヴェルディは駄目ですね
フロンターレは成功組ですね

サッカーネタ好きです

のぽちです

No title

そういわれれば、たしかに名前を聞かなくなった会社多いですよね
噂にも出てこない会社って、ちゃんと存続しているのでしょうか?
ぽち
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム