2社間の溝

日本マクドナルドもエスプレッソをベースにした
本格コーヒー数種の販売を始めました。

私が見た記事では、その分野で最大手のスター
バックスコーヒージャパンを追撃するなんて書い
てありました。



しゃれにならない程順位が下がっています。
駄文ではありますが、どうかクリックしてから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ
今日はまたいつになく下がっています・・・


私は半年に1度くらいマクドナルドに行きます。

ちょうど2~3日前にも行きましたが、いつも目に
付くのがその客層です。

年齢層はピンキリですが必ずと言っていいほど
中に高校生がいます。
3~4人で何も食べていないにも拘らず、トランプの
様なものをしたり、勉強している学生もいます。


コーヒーのメニューを増やしたり、
売り上げ額を伸ばそうとするのは自然なことです。

ただ、
そこにスタバの名前が出てくるのがよく分りません。


先程も言いました様に、両者では客層も
そしてそこから生まれるお店の雰囲気、カラーが
全く違います。


もう一つ気になったのは、コーヒーの容器が
違います。
スタバは陶器のコップですがマックは紙です。


両者は互いに張り合う対象でしょうか?

カフェベローチェやドトールが、スタバと張り合おう
とするのなら分りますが・・・

要は言いたいのは、張り合うべき対象を捉え間違え
ないこと。


お客さんのニーズや、ターゲットとするそれをはっきり
させること。


これ、FX業者にも言いたいんですけどね。

そして、もっと強く思うのは、メニューさえ増やせば
売り上げが上がるわけでは無いということ。


先の点なども大きく影響します。
FXでもそうでしょう?ただ取引出来る通貨が増えた
だけでは、売り上げは増えません。


当初は
投資家が飛びついたとしても、長続きはしません。

実際に投資家の方も、
業者に求めるもの、注目しているものは通貨だけ
では無い。


まぁ、本当にマックがスタバと張り合おうとしている
かは分りません。

そういうふうに報道させているだけかも。もしそうなら、
今度は報道する方に文句を言いたくなりますがね。



下がったまま、一向に回復しません。
どうかクリックお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

 
スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

スタバとは張り合えないですよね。
客層が違いすぎます。

7つともポチっと応援完了です!

No title

結局、満足度が基本ですからね。

フロア面積だけで宿泊料が決まらないのと同じですね。

ぽち2

No title

カタランさん こんばんは~

殆どスタバを使うことがありませんが、マックは月に2~3回程度ドライブスルーで利用してBIGマックを買いに行きます。

確かに、平日昼間のマックは中高生が勉強している事が多いですね!

ぽち

No title

カタランさん、こんばんは^^

何も分からない人間が記事を書いている事ってよくありますよね~
報道の質に疑問を覚えます^^;;
情報が氾濫している時代なので選択が重要ですよね。

ぽちっとな♪

No title

こんばんは。
同じコーヒー勝負でも土俵が違うような気もしますね。
どういう勝負になるのかはきになりますが^^;


応援ぽちです♪

No title

カタランさん、こんばんは!

マックとスタバじゃ客層が大きく違いますね^^;
マックにはあまり行かなくなりましたが、
スタバにはそこそこ行きます。

ぽちっと!

言われて見れば。。。

マックの客が
そのままスタバでゆっくりしないでしょうね

あとは価格でしょうか??
スタバは雰囲気料金ありそうですものね

ぽちです

No title

僕の居住区にはスタバがないですorz

ぽち

はじめまして

キャンペーンのはりかたなどをみていると
直接的に張り合うというよりは、漠然と朝のシェアを獲りたいと感じてきますが。

No title

確かに客層は違いますね^^;;

あえて

こんにちは

マクドナルドはあえて客層の違うスタバと比べられているのではないでしょうか?

比べられるのをマクドナルド側から仕掛けているとすれば
新しい客層にアピールできますもんね。

と勝手な解釈してみました。

ではまた!!
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム