戦後最大級

戦後最大級の証券再編が動き出すそうです。

証券大手3社のうち大和、日興が連合を組む
動きがあるとのこと。

三井住友FG、「大和SMBC」子会社化へ

企業の再編や合併というと、銀行を一番に
思い浮かべるでしょう。

やっぱり銀行のそれらになると一般に報道が
盛んに行われますからね。

私事で恐縮ですが、過去のことですが仕事柄
私も銀行のそれらには、かなり敏感でした。

ただ、一般にはあまり騒がれて無いだけで、
FX業者の再編は盛んに行われています。


また、その動きは今後加速すると考えても
おかしくはありません。

望ましいそれらは、
企業の経営基盤を強固にする為のもの
だと思っていますが、残念ながら現実は
そればかりではありません。


最悪の事態、はっきり言うと倒産から
逃れる為の再編ってのがよく行われます。

業者が倒産しないのも、経営基盤が強化
されるのも投資家にとっては好ましいことです。


業者のそれが強固になることは、
投資家の身を護ることでもありますから。


ただ、その裏では犠牲が付いているもの。

流れの中では避けて通れないものだと思います。

変わる為にはさまざまな摩擦が起こりますが、
辛いことに変わりはありません。



あぁ、またもやパラドックス・・・


にほんブログ村 為替ブログへ ←クリックしていただけると幸いです(^^;

今月末日まで、口座開設後、入金10万円以上、
1取引以上で10,000円をキャッシュバック
(期限まであと少しです。)

   

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

FX業界の再編ってあるんですね。
私は一つも思い浮かば・・・・><

4つポチっと応援完了です!

No title

カタランさん、こんばんは^^

この所の金融庁からのルール改変によって再編もいっそう加速しているのでしょうね…
業者側も統合時のコスト負担、リストラ等の辛い事も有るのでしょうね><
投資家側からすると馴れているシステムから強制的に変更されてしまうのがめんどうですね!

ぽちっとな♪

No title

カタランさん こんばんは~

レバ規制などでFX業者の再編は間違いなく来るでしょうね。
使っている業者がなくならなければいけど・・・

ぽち

No title

適正利潤を得るのはFX業界では難しいですね。

やはり、スプレッドが狭いのには問題がありますね。特に1銭未満は顧客が騙されているだけと噂の業者もありますし。

ポチ2

No title

こんばんは。
再編で良いほうに転がれればいいですけど
共倒れはされたら最悪ですね。

応援ぽちです♪

No title

最近、キャッシュバックもすくなくなってきましたよね><
業界競争で苦しくなりそうですね。。。
ぽち

No title

FX業者の再編はこれから、かなり出てきそうですね。
応援です☆

勉強なりました

FX業者も次々現れては消えて行きますものね
淘汰されていくのでしょうが
最後は大きなところに吸収なんでしょうか

多くの人が巻きぞいになって
そう考えると切ないですね

ありがとうのポチです

No title

カタランさん、こんばんは^^

FX業者の再編で気になるのは
メインで使っている業者がどうなるか。ですね。

ぽちっと!

同感です。

クリック証券もそのうち「FX Zero」1つになりそうですね。
サーバーが分かれているのも効率が悪いですしね・・・。

応援ぽちっとな♪

No title

カタランさんこんばんは。

今日は帰りが遅かったので応援だけで失礼します。
ぽちっと♪

こんにちわ~

自分と取引している業者の撤退は勘弁して欲しいです^^;

ぽち
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム