レイアウト。

別にネタ探しという訳ではないですが、
FXを提供している会社のHPを見て周りました。

それにしてもHPのリニューアル、または
レイアウトを変えている業者が多いですね。


そのこと自体、商策としてはとても重要です。

サービスや営業の中身を変えれば、
大小こそあれ経費がかなり掛かります。

もちろん、それが経営上必要な投資ってやつ
でしょうが、今の100年に一度なんて言う環境下
では、経営上積極的な投資が難しいのも事実です。

いかに経費を抑えてインパクトをお客さんに与える
かは大事だと思いますし、そのことからも
HPのリニューアル、レイ変は重要でしょう。


って、私は経営のことは分かりませんがねぇ。

HPで思いましたが、FXの大部分は
オンライン取引です。電話取引は僅かです。

それは証券なんかでもいえますね。
いや、ネット取引が強くなったのは金融取引に
限りません。

つい4~5年前まで、各業界で隆盛を極めていた
ようなところでも(当時は紙媒体が主だと思いますが)、
ネットを使った媒体に変更しないと厳しい様です。

おっと、また横道に逸れました。
HPのリニューアル、レイ変の話でしたね。

それは入口を変え、お客さんの目に留まる様に
するわけでもあります。


どんなに美味しい料理でも、実際にお客さんに
お店に入ってもらい、口にしてもらって初めて
その美味しさが伝わります。

どんなに面白い小説でも、実際にお客さんが
手に取り、読んで初めてその面白さが伝わります。

リニューアル、レイ変は重要ですね。
私のブログもリニューアルしないと最近ランキングが
下がってますし・・・まっ、リニューアルしても
記事自体の問題でしょうし。

そうそう、FX業者のリニューアルは重要ですが、
あくまでもそれだけではいけません。

お客さんを集めて実際に取引してもらったら、
提供している中身もさらすことにもなるのです。
ここからは中身が問われます。

入口にのみ集中して中身がずさんだと、せっかく
集まってきた投資家がすぐに離れていきます。



見覚えないですか?新規改装オープンのお店が
その時は注目されてお客さんが多くても、
すぐに閑古鳥が鳴いているのを。

意地の悪いこと言いますが・・・


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

いいものを作るだけではいけない、いいものを作っているということを他人にアピールしなければ、それは自己満足に過ぎない、みたいなことはよく言いますよね><

7全部ポチっと応援完了です!

No title

ランキングが先か内容が先か?多分両方ですね!

個人的にはランキングを絞った方が良い気がします。現状はブログ村、人気ブログランキングの二つと考えています。

ポチ

No title

ブログ更新する暇がないほどお忙しいんですね><
がんばってください(*´∀`)

7つともポチっと応援完了です!

No title

カタランさん、初めまして^^
こーすけと申します。
aiさんのブログからやってきました^^;

確かに最近FX業者さんのリニューアルが結構見られますね♪
自分がメインで取引している会社のページがリニューアルされていて、
変える余裕があるならまだ潰れることは無いかな?っと思ったりします(爆)
FX会社の破綻が相次いでいるので、口座選びはどうしても慎重になります。

では、またお邪魔します!
ぽちっときます。

No title

私もmasaruさんの意見に賛同!ですね。
ブログ村と人気ブログランキングは郡を抜いて集客効果が高いですから(*´∀`)
あと、画像の表示されないバーナーは表示させたほうがいいと思います><
はじめてみたとき何かわかりませんでした(笑)

【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム