等身大。

先日 目にしたことですが、
「大光グループ」が34億円もの所得隠し、
そして10億円の脱税だそうです。

脱税っていうと、どうしてもFXと結びつけて
考えてしまいます。
皮肉にもそれで有名になり、脱税したにも拘らず
投資家の間ではカリスマ的存在になった方もいます。


大光グループにしてもこのご時勢では苦しかった
のでしょうね。
あっ、あくまで脱税を認める訳では無いですので。

どこでも同じでしょうが、
FX業者もこの不景気では無理に無理を重ねて
やっと営業を続けられている様です。


別にこれは嫌味とかでは無く、
その無理が後々に悪い形となって表面化
しないことを願います。

等身大の姿をそのまま投資家に表すだけでは
FX業者は続けていけない辛い事情がある様ですね。


先日お伝えした、くりっく365で片道手数料73円
ってのもそうでしょう。
これが岡三OL証券の等身大の姿とは思えません。

苦しと分かっていてもあえてそこへ動かねば、
この乱立する業界ではやり難いのでしょう。


まぁ、この苦しさの原因の一つに今の経済危機が
あるとすれば、金融市場そのものの構造にも
FX業者を苦しめる原因があると思います。

その市場を商売にしてしているのですから、皮肉(?)
なことという気がします。

あぁぁ~、いつもながら訳分からん文章になった。

とりあえず、FX業者の経営は私なんかには
とても出来そうにないですね。


人事と思って好き勝手言いやがって、っと思われ
そうですが・・・


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

No title

FX業者に勤めるよりは銀行に勤めたいですね。

ぽち

No title

ちょっと話は反れますが、脱税といえばキャノンもしていたらしいですね。
友人がコンサル系の企業を受けていて、その人にキャノンのコンサル担当の人は脱税のことに気づいていなかったのかどうかという質問をしたら、おそらく気づいてはいたけど、黙認していただろうという回答が返ってきたらしいです。

この時代を生き抜くには脱税などといったブラックなこともしていかないと無理なんでしょうか~><

7つともポチっと応援完了です!
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム