ギリシャ国民投票

もう、ギリシャ大変なことになってますね。

ギリシャの国民投票の結果を受けて、今日の東京市場は
かなり値を下げました

はっきり言って心配です。

ギリシャが折れてEUの支援を受けられればいいですが。。。

いやいや、何がいいかは分からんですよ。。。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ギリシャ、ようやく妥結しましたね
6月末にデフォルトと言われてからもう2週間も引っ張りました。

FX、スプレッドの差が業者の利益になるのではない

FX、スプレッドの差が業者の利益になるのではない
 株取引は仲介取引・受渡決済ですが、FXは相対取引・差金決済なので。会員の負けた分が業者の売上・利益になる。相対取引とは会員と業者の利害が相対する取引ということ。スプレッドの差が業者の利益になるのは、客の買い注文があると業者はそれよりも安く仕入れて客に売り渡し、決算取引では高く転売し、利ザヤを稼ぐ。しかしFXは業者は会員以外とは取引しないのでスプレッドの差が業者の利益になることはない。
 スプレッドの差があるので、会員はその分損をする、という説明は「会員の損した分が業者の売上・利益になる」という点では正しい。しかしスプレッドの差が大きくてもそれを乗り越えて会員が利益を出せば業者は赤字になり、会員が勝ち始めると売上は減少し、破綻する。そうならないための方法は2つ。
(1)目立たないようにレートを操作し、時にはストップ狩りをしてでも赤字倒産を防ごうとする。
(2)会員の注文(初回取引・決済取引)を瞬時にカバー銀行に取次ぎ、会員が儲けた分をカバー銀行から得る、というカバー取引をする。
●カバー取引という制度があるということは、スプレッドの差が業者の利益になるのではなく、会員が負けた分が業者の利益になる、ということの証し。
●日本経済新聞社きょうのキーワード「カバー取引」http://www.nikkei.com/money/investment/toushiyougo.aspx?g=DGXIMMVEW4000009022009000001
●OKWave「FXはパチンコと同じ娯楽」 http://okwave.jp/qa/q8842429/a24566545.html
【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム