預金残高増えてた

驚きましたなぁ。

私はイーバンク銀行に預金口座を持っているが、
昨日、そこから入金通知があったんで、PCで口座
内容を見ると、何と嬉しいことに残高が増えてる。

一瞬「なんで?」

と思ったが、普通に考えれば昨日は賞与の支給日
でしたな。

忘れてました・・・

世間様では7月がその支給日ってのが
一番多いかと思うが、私の会社は早いんですな。

で、㈱電通の調べによると‘今夏のボーナスの
使い道・予定’の
第1位は、「ブルーレイレコーダー」。

さらに、第2位が「地デジ対応テレビ」、だってさ。


で、何と
「スマートフォン」が第6位に位置しているみたい。


ベスト3に入ってない。

その注目度って思ったほど大したことないんですねぇ

そりゃまぁそうかって気もしますが。

この使い道に
「株や外為への投資」ってのがベスト10にでも
入っていれば面白いんですけどね。


その中で「海外旅行」ってのが10位近辺に入っていた。
(すみません。正確な順位は忘れた・・・)

もちろん、これを後押ししているのが円高であることは
間違いないでしょうな。

昨今の大幅なユーロ安円高は、海外旅行をしやすく
しているだけでなく、輸入企業を潤している。

そして、ユーロ建ての外貨預金が増えていることは
言うまでもない。


ただ、どうなんでしょう。
それでは大した金額にもならないでしょ。
さらに手数料も高いし。


って、これはFXと比較してです。

それに、さらに下がる可能性は高いのにね。


今のユーロ安を切っ掛けに、その預金を始めた方
に言いたい。


実需の目的は除いて、
投資目的で外貨預金をするんだったら、FXを勧め
たいですな。



アクセス、ランキングともに低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

新型iphone 「iphone 4」

iphoneの新型が発売されますなぁ。

まず、日本や米国など5ヵ国で6月24日に発売
だそうです。

従来のものより画面も綺麗になるそうで、
こうなって来ると、ついついiphoneFXの
魅力が増すような気になってしまう。


顧客を獲得することに貪欲で、
次から次へと新しいものを出しますな。


足りないところを補ったり、従来の問題点を改良
したり、少しでも顧客の使い勝手を良くしようと。

こちらは、何処が変わったのか見えやすい。

こう言うと、それとは反対にFX業者は変化や努力
が感じられないって言ってると誤解されるかも。

ただ、はっきり言って、
こちらもかなり顧客を得ようと努力してますよ。

その変化だってよく見えてますよね。

しかし、昨今では確かに特記するようなそれが見つ
かり難いのは事実かも知れない。

FXはスマートフォンとは違って、
変化の範囲が限られているのかも知れないですな。

そして、現時点で出来るサービスに出尽した感
があるのは正直なところ。


きっと、まだまだあるのでしょうが、新しいもの
を見つけるのが難しい業界になってる。


そこで、開き直るわけではないが、
そんなものばかり、過度に競い合うってのも
考え物じゃないかと。


そういうのって、まさに誤発注とか預り資金の
不適切な管理とか、昨今、株式とか投信なんか
でよくある不祥事に繋がってるような気が。


FX業者だけではないが、企業が最も手に入れたい
ものの一つに、「信用・信頼」ってのがある。

これを得る為に、
顧客の取引を注文どおりに約定させたり、
急な相場でも安定したサービスを提供したり・・・


いわゆる悪い噂が立たない
着実な営業を目指すことが、新しい営業よりも
大切なのかも知れませんな。



だいたい、業界で最も顧客から信頼を得るって
のが、何よりも難しいことでしょうが。



アクセス、ランキングともに低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

アップルの常套手法

iPadの人気は凄まじいものですな。

今、円高、円高と騒いでいますが、
これは消去法で円が買われてるようなものだが、
こちらは違うでしょう。

iPadが絶対的に選ばれていると思うのだが。

そして、ここに「アップル手法」が存在します。

その購入予約が上限に達している販売店が
ほとんどの様だが、では、追加販売はあるのか?
当日販売はあるのか?こういった情報がアップル
から販売店にも伝わってないらしい。

意図的にアップルが隠しているそうです。

ぎりぎりまで情報を隠すのがアップルの
常套の手法だとその記事には書いてあった。


もちろん、これについては賛否両論、喧喧諤諤
言ってるそうですな。

まぁ、事実として、
こういう手法を使って実際に売り上げを上げ
ているのがアップル。


な~んにも悪いなんて思ってないですよ。

駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


FXだって、
より多くの投資家を得る為にはさまざまな戦略
がある。


どんなやり方でも良いでしょう。
投資家や社会に誤解や混乱、そして実損害など
さえ与えなければね。


具体的に、業者のもつ強みやアピールポイントを
前面に押し出すでしょう。

別にな~んも問題ない。

ただ、そのことに普通に裏がある場合、
見せたいところだけ見せて、見せたくないところ
を隠せば、それは問題でしょう。


情報商材なんかを考えると分りやすいかも。

好結果に至ったパターンだけを並べて、
その逆は知らん顔。


例えば、ある取引ツールや手法を紹介する。

それを使った1人が1億の利益を出したとして、
その例をアピール。
その裏には損を出した9人がいても、
その広告を見た人は誤解します。


もしこれが、100人の成功例だったら信憑性は増す。
裏では900人が損をしていても、それは隠している
からね。



いや、そんな広告を目にする度に、
「騙される方が出るのかなぁ」と。


悲しくもあり、腹立たしい気持ちにもなる。


時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

騙す売買

自動車大手8社の全ての会社で、2010年3月期
の連結決算で営業利益を計上した様です。

「営業損益=本業の損益」ってことだから、
これは良い知らせですな。

ちょうど、そのことを知ったのと同じ日に、
職場の私のPCに、私の会社から2010年3月期の連結
決算書とそのコメントを報告するメールが来た。

それを開いて軽く見ていたが、
先の自動車大手と同じく営業損益はプラス。

ついでに、
税引後のトータル損益もプラス。当期純利益です。

有難いですな。

しかし、かなり注意が必要。
やっぱりこの不景気の荒波はきつかった・・・


というのは、
営業損益がプラスなのに変りはないが、
その額は、昨年同時期のものと比べて3割ほど
減っているから。


にも拘らず、
トータル利益の額は同じく比べて格段に増加。



駄文ではありますが、よろしければ応援してから
先へお進み下さいm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。


これはつまり、本業以外で儲けたってことで、
経常利益や特別利益が大きく増えたってこと。


特に今回は、特別利益が大きく増えていたが、
特別は特別でしかない。経営を続けていくには、
あくまでも本業で儲けなきゃいけない。


FX業者も耳が痛い話でしょうな。
勝負するのは本業であるべきですな。


ちなみに、
私の会社では大量に株券の売買益を上げてましたな。

さらにちなみにですが、先日も言った様に、
会社の財務状態を知るには、BSを見なきゃいけない
から、そちらもざっとだけ見た。


で、「ふんふん、なるほどね」などと自己満していたが、
私の中途半端な知識で経営や財務を評価・分析しても
かえって間違ったこと言いそうだし、そもそも赤っ恥を
かくのでそれは省きますね


まぁ、今回いくらトータルの利益が良いものでも、
営業損益をちゃんと見てないと‘騙されるぞ’なんて
言いたいのだが、そこからもう一つ話が。


政治の話に飛ぶが、
何でも、選挙中でもHPやブログの更新を認めることで
各党の意見が合意に達した。

しかし、ツイッターは別の様です。

その理由の一つに、
それは「なりすまし」つまり本人でない別の人間が、
なりすまして利用する恐れがあるからだと。


そうして騙される人が出たんでは、公正な選挙なんて
出来ませんもんね。

そういえば、相場の世界では昔から相手を騙す取引
が後を絶たない。


買い注文・売り注文が殺到してると
投資家を欺く仕手筋なんかが思い浮かびますな。

FXでも、つい先日まで、業者が投資家を騙す売買が
騒がれてたよね。



騙す行為を許さないってのは当然として、
それでも騙されなくするには、本人が鍛えるしかない
のかなぁなんて、ぼんやりと・・・


難しいですな。


アクセス、ランキングともに低空飛行。

時間も掛かりませんし、後々費用が掛かったり、
変な請求があるわけでもありません。
応援していただけると幸いですm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

やっぱりエゴ

先週末閉幕したG20。

各国とも、思ったよりも早い速度で経済が
回復しているとの共通認識だった様です。


そして、
今回痛い痛い経済・金融危機を経験して、
この先その防止策が重要になって来る。


しかし、その具体的な議論となると、各国の
意見がバラバラになるそうですな。


具体的な話となるとそれぞれが自国のエゴを貫こう
とするんでしょう。

こんな調子じゃ、先が思いやられますな。

で、それらの記事を読んでいて気になることが。

今回、
世界の金融・経済に多大なる被害を与えたものは、
金融機関の中でも、銀行ではなく、保険・証券会社
でした。

これからは銀行だけでなく、それらの企業に
対しても、世界経済や委託者を守るべく規制の
強化を施す方向で進めたいと。


既に、それらの企業と人間の生活は、全く切り
離せないほど、密接なものになったってこと。


近い将来、FXもそんな存在になれれば好いけどね。


ところで、私、今から六本木に行って来るつもり。

実はもうすぐ、フォレックス・ドットコム【FOREX Trader】
のあるイベントの記者会見があるそうで、それに参加
する予定です。



その内容なり感想なりは、また後日ブログに書ければ
と思う。


と言うわけで、もう出ないと間に合いませんので、
ここら辺で失礼。



駄文ではありますが、
よろしければ応援お願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログへ

宜しければこちらもお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ

何か設定することも何もありません。
ただ上の為替ブログ人気ブログランキング
表示された2つのバナーをクリックしていただけると、
それが私の順位アップにつながります。

【フォレックス・ドットコム】
    フォレックス・ドットコム
米国大手の外国為替証拠金取引会社である「ゲインキャピタル社」を親会社とし、世界140ヵ国に事業を展開。                                                     さらに、米国で取引システムが専門機関より多数受賞!                        フォレックス・ドットコムの売りの一つはなんと言っても「業界屈指の約定力の高さ」です。                                      また、その優れたシステム「ワンクリック注文」は是非とも武器にしたいもの。                                            個人投資家の他、ファンドマネージャーや商品投資顧問業者からも高い注目を集めています。 その他、足りないというスペックが見当たらず最もお奨めする業者です。                                               2010年4月1日から日本での営業を本格的にし、今後益々広がりを見せるはずです。               以前、当社の記者会見にお邪魔しましたので、是非その記事もご覧ください。                  →その過去の記事(1)                                     →その過去の記事(2)
【マネーパートナーズ】
      《初心者向け》
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
『マネーパートナーズ』                                                                                                         
【ひまわり証券】
『ブログランキングサイト』
『悪評BIG3』
これまで書いて来たこのブログ記事の中で悪評が多かったもの・・・

【その取引は茶番劇だ】              【それ、騙されてません?】         【何様のつもりだ】
最新コメント
プロフィール

カタラン

Author:カタラン
住所:東京都
性別:男
コメント:元取引員です。他にもサッカーとスペインが好きです。みなさんヨロシク!!

月別アーカイブ
最新トラックバック
【米ドル円・2大対決】
あなたなら、どちらの口座を開設する?
                                                                         【外為オンライン】                                                      米ドル円スプレッド原則1銭固定です。                                                              昨今は1銭以下のそれを営業するFX業者も増え、あまりインパクトはないのかも知れない。                                                                 しかし、1銭でも約定の安定性が非常に良い。                                                                                     実際に私が使った上での感想。ここの口座は持つべし!!                                                                                その良さは、3年連続でFX取引高No.1ってことでも分かりますね。                                                                            また、初回入金10万円以上、1回以上取引で5,000円キャッシュバック。                                                                                                     過去の記事も参照ください
                                                                         【クリック証券FX】                                                        今や以前にも増して、投資家の注目度がすごい。                                                                                    こちらも米ドル円スプレッド原則固定・・・しかも、0.8銭!                                                                                                         これには御見逸れしました・・・                                                                                           しかも、この業者、iphone対応のFXを取扱ってるんです!今流行のiphoneFX。これからも益々この需要は伸びるでしょう。                                               このFX口座は是非開設したいですね。                                                                                     条件やその他詳しくはクリック証券FXHP
【DMM FX】
                     DMM FX      
『業者巡礼』
以前から複数のFX・証券会社事務所に行っています。                                                                  その時の記事をご紹介します。                               
「外為どっとコム」編                                                                                            ●「アイディーオー証券」編(旧事務所)                                                                                  ●「香川証券」編                                                                                                   ●「上田ハーローFX」編                                                                                            ●「Kakaku FX」編                                                                                                  ●「DMM FX」編(前編)                                                                                           ●「DMM FX」編(後編)                            
経済ニュース(ロイター)
blogparts by 外国為替FX@比較
『ランキングサイト(その2)』
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
あし@
RSSリンクの表示
検索フォーム